大人ニキビの対策について

数年前まではニキビは青春の証であると言われてきました。

しかし昨今は、大人になってもニキビに悩む人は決して少なくありません。

生理前やストレスが溜ると同時にできるニキビは、誰にとっても憂鬱なものです。

このニキビに対して、思春期と同じような対策をとっている人もいるかもいるかもしれませんが、それは間違った対処です。

その間違った対処が逆に大人ニキビを増やしているかもしれません。

大人ニキビには乾燥は厳禁です。

洗顔料は洗浄力が強すぎないマイルドなものを選び、皮脂をとり過ぎないようにします。

敏感肌に優しい、肌に合ったものを選ぶ必要があります。

そして、しっかりと保湿をすることです。

この保湿も洗顔と同様にニキビを防ぐための大きなポイントとなります。

また保湿は、思春期のニキビ対策にはないもので、大人のニキビ対策の特徴です。

大人の肌は、柔らかい思春期の肌と比べて硬くなっており、毛穴が詰まりやすくなります。

だからこそ、皮脂過剰の原因となる乾燥肌や敏感肌を改善して皮脂が出ても毛穴が詰まりにくい、柔らかい肌を作る必要があるのです。

化粧水等をたっぷりと使い水分を補給した後には、乳液やクリーム等を用いて適度な油分を与えます。

肌に潤いを閉じ込めることで肌が柔らかさを取り戻し、その結果、大人ニキビのできない肌へと変わっていくのです。